LEDライトパネル通販専門店

カタログスタンド専門ショップだからできる!ネット最安値挑戦価格!!カタログスタンド・マガジンラック通販専門店

ライトパネル・LEDライトパネルのことならLEDライトパネル専門店にお任せ下さい。

サイズから選ぶ

サインシティのオススメ!!

  • アルミフレームの最安値!!

  • この価格で屋外使用可能!!

  • 実績のある国産メーカーで安心です!!

  • 国産メーカーのアクリルライトパネル!!フレームが光ります★

  • 軽くて移動が可能な集客ツール!!

  • MGライトパネル カスタム

    手持ちパイプで高いところからPR出来ます!!

  • 光るブラックボード!!目立ちます!!

  • 自立式のLED看板!!人気です。

ライトパネルとは

ライトパネルには、上記にもあるように様々なメーカーが参入しています。 メーカーごとに特徴があり、ライトパネルを生産するメーカーも国内、国外問わず多く存在します。

海外の参入メーカーも増え、多くの人に認知されだしたライトパネルですが、国産、海外産、それぞれにメリットとデメリットが存在します。

LEDライトパネルの特徴について

1.LEDを搭載したことによる長寿命
LEDのおかげで蛍光管とは比べ物にならない長寿命を実現しています。 しかし、近年では温暖化が進み、気温が上昇することにより、熱に弱いライトパネルの寿命は、メーカーがうたっている期間よりも1,2年短いことが多くなります。 時間でいうとライトパネルの寿命は4万時間前後だといわれておりますが、これはLEDより先に電機部品の寿命がきてしまうためです。 また、外気の温度、湿度により製品寿命が変化する点も関係してきます。 ただ、1,2年寿命が短くなったとしても、蛍光管を上回る長寿命、コストパフォーマンスであることには変わりありません。
2.薄く軽い
薄い物になると24mmもの薄さになり、薄くなった分軽量化されています。 軽くなったため、壁への取付、ポスターの取り換えも容易に行うことができるようになりました。
3.ポスターパネルにはできないPR
光ることで、通常のポスターパネルと大きく差別化します。バックライトメディアに出力したものを使用することで、鮮明な表現が可能です。

国内メーカーと海外メーカーの違いについて

1.製品としての寿命の違い
現状、国産の物は5年近く使用できる物が多く、それに対して海外産は1年前後で使用できなくなる物が見受けられます。なぜそこまで寿命に差が出るのか?それは、モジュール、トランスをはじめとする電機部品の違いが大きく関わってきます。ライトパネルは薄く狭い場所に電気部品を配置している製品です。そのため、熱がこもりやすく熱の影響を受けやすい設計となっています。そのため、内部の電気部品で寿命が変わると言っていいほどです。最近では国内メーカーに限らず、海外メーカーの製品も3~5年近く使える物が多いと思われます。
2.購入するうえでのポイント
国内メーカーが生産した製品は、購入した後も修理依頼が可能です。それに対して海外製品は、ほとんどがノークレーム品となっています。最近では商品単価の下落により修理されるよりも新品を購入されたほうが安くすむことも考えられます。ただ、海外製の商品は品質向上も目覚ましく国内メーカー同様おすすめできる商品も多数出てきています。

ライトパネルには様々なメリット、デメリットがありますがポスターを印刷するだけで、簡単に表示を変更できるのは大きなメリットです。
電源も家庭用の電源を使うことができるため、使いやすい製品です。是非一度、ライトパネルをご利用ください。

当サイトについて

当サイトは、看板、店舗用品が何でも揃う看板のサインシティの商品の中の、ライトパネルをピックアップしたサイトです。サインシティの商品ページだけでは、説明しきれない商品の補足事項や、特にオススメの商品などを取り上げております。こんな商品なども取り上げて欲しいなどのご意見や、商品についてのご質問等も受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ライトパネル専門店・お問い合わせはこちら

▲ページのトップへ戻る